超巨大な橋の建築によってパレスチナ・イスラエル問題を解決できないか、という提案

    超巨大な橋の建築によってパレスチナ・イスラエル問題を解決できないか、という提案

    画像クリック後で拡大

    建築を勉強する学生Viktor Ramosさんが、イスラエルとパレスチナの問題を解決する画期的なアイディアを提案しています。

    それは、居住可能な巨大な橋を作り、2つの国が平和的に共存してはどうかというものです。

    090303medium_3322027063_e5a9433118_o.jpg

    090303medium_3322027139_25c6d30a03_o.jpg

    090303medium_3322858928_12c9d29593_o.jpg

    090303medium_3322858960_c78c4b6140_o.jpg

    現在のこじれにこじれてしまった両者の状況を見ていると、そんなことで解決できるのだろうか、と思う反面、逆にこれくらいしないと解決できないのでは? とも思ったり。確かに橋という構築物を使って、同じ領土で2つの国がそれぞれ生活する、というのはかなり斬新なアイディアなことは確かですね。

    以下でさらに詳細と画像をどうぞ。

    090303custom_1236002821604_3188595130_dbf0a49630_b.jpg

    大変シンプルで天才的なこのアイディア。イスラエルとパレスチナが互いに領土を主張している土地に、超巨大な建築物を構築して、その上に人が住み、生活するようなものです。人や動物、商品の行き来も自由にできて、橋の機能も持っています。地域が孤立してしまうのを防ぐと同時に、人々が相手国を通らずに移動することができます。

    090303custom_1236003746646_3186843456_8578085d05_b.jpg

    もし技術的に建築可能なら(最近のエンジニアリングのすごさをもってすれば可能な気がしますが)、両者の要求の多くを満たしつつ、その地理に新しい視点を切り開くことになります。もちろん問題のすべてをこのプロジェクトで解決できるわけではありませんが、大部分がこれで解決されることも期待できるのではないでしょうか。

    Bldgblog

    Jesus Diaz(MAKI)

    【関連記事】

    世界一広い、ドバイの国際空港ターミナル

    中国の世界1高い橋、驚愕の建設プロセスを大公開!

    いまソウルが熱い! 9380本もの豪華噴水に包まれた大橋を、車で駆け抜ける(動画あり)

    どこかかっこいい橋「Gateshead Millennium Bridge」(動画あり)

    海上65mのビル連絡通路(コペンハーゲン)

      あわせて読みたい

      powered by