Windows 7への期待度、DellとHPで明暗クッキリ

    Windows 7への期待度、DellとHPで明暗クッキリ

    Windows 7を心待ちにしているWindowsユーザーって多いと思うのですが。

    PCメーカーの意見はさまざまなようです。Dellのマイケル・デルは

    「我々はWindows 7についてとても興奮している。これがさらなる飛躍への重要なきっかけとなることと信じている」

    と述べ、明らかにWindows 7に期待する様子を見せています。先日の業績発表が厳しいものだったので、すがれるものには何にでもすがりたい心境なのかもしれません。

    一方でHPのCFOは少々辛口なコメントを寄せています。

    「Vistaの時も、Vistaの時代が来るとは予想してませんでした。同様にWindows 7の時代がくることも期待してはいません。つまり。Windows 7のリリース時に素晴らしい恩恵を受けられるとは期待していません。Windows 7についてのポジティブな意見が聞かれるのはもちろんわれわれにとっても良いことですが」

    すごい冷めっぷりです。すでに裏で別のオプションを準備中なのかもしれません。

    みなさんはどう思われますか?

    Reuters via Silicon Alley Insider

    matt buchanan(MAKI/いちる)

    【関連記事】

    ネットブック用に最適化されたWindows 7開発中

    「Windows 7」の正式発売は9月と判明!

    ベータインストール不要! Windows XPマシンを、あの「Windows 7」そっくり仕様へアップグレード

    Windows7の嫌なところ7

    Windows 7、非力なXPポータブル機でも十分に動作すると判明(動画)

      あわせて読みたい

      powered by