映画1本ダウンロードで600万円請求された不運なおじ(しかもウォーリー)

    映画1本ダウンロードで600万円請求された不運なおじ(しかもウォーリー)

    おのれ~ウォーリー…と言われても困っちゃいますよね。

    妻が連ドラ4話ダウンロード中と知らずドイツ出張して戻ったら227万円の請求が待っていたイギリス人男性も気の毒でしたけど、アメリカのアルベルト(Alberto)さんはメキシコ旅行中に甥のために映画『WALL・E(ウォーリー)』を3Gネットワーク経由でダウンロードして戻ったら、ななななんと6万2000ドル(約600万円)の請求が待っていたそうですよ?

    携帯電話会社に事情を説明したら、「それでは帯域幅使用料だけということにしておきましょう」と値引きに応じてくれたんですが、胸を撫で下ろしたのも束の間、「お値引き後の請求額は1万7000ドル(約164万円)となります」。

    「どこが値引きだよ!ぶわっはっはっ!」-Albertoさんから電話でこの苦情を聞いたCNN司会者は腹を抱えて笑ってますよ。;

    Albertさんは視聴者に延々30分恨み言を並べ、肝心の電話会社の名前は言わずに切ってしまいました。従ってどこのキャリアかは分からないんですが、700MBのファイルのダウンロードで帯域幅使用料164万円なんてどこをどう考えたって…おかしいですよね?

    [教訓] GWで海外旅行に行かれるみなさんは海外ローミングプラン買いましょう。苦情の際には電話会社の名前もお忘れなく~。その方がみんなも効率良く批判できるので。

    [CNN via Ars Technica]

    Dan Nosowitz(原文/訳:satomi)

    ディズニー U-コマンド WALL・E (ウォーリー)
    ディズニー U-コマンド WALL・E (ウォーリー)

    remote-buy-jp2._V45733929.jpg

    【関連記事】

    授業中こっそりケータイ利用の女子中学生、50万円の請求でバレる! 自宅謹慎処分に

    連ドラ4話のダウンロードで227万円請求された不運な男

    富士通、東芝、日立、ソニーに損害賠償を請求か?

    ハンマーおばさん、電話会社に猛烈抗議

    未成年が自分のヌード写真をメールするのは、米国では違法の可能性

      あわせて読みたい

      powered by