ミニDisplayPortを装備したマック用モニター

    ミニDisplayPortを装備したマック用モニター

    スタイリッシュなマック用のモニターを求めている人に朗報です。

    外付けモニターを探しているMacユーザーの方で、予算の関係などでサードパーティー製の製品を使っている方も多いと思います。アップルのシネマディスプレイを欲しいと思いながらも、泣く泣くあきらめてる方もいらっしゃったかも。しかし、それらのサードパーティー製の製品は、残念ながら、ミニDisplayPortが装備されていない、デザインがいまいちなどの不満がありました。

    このCinemaView シリーズはサードパーティーとしては、最初のアップルのミニDisplayPortを標準で装備している最初の製品です。それはunibodyのMacBookユーザーがディスプレイ端子のアダプターをそのまま使えることを意味します。解像度は、24インチモデルで1920 x 1080(アップルの1920のx 1200よりわずかににが低い)、コントラストは1000:1、輝度は350cd/m2、応答速度は5msとなっています。

    発売時期は、9月1日より前を予定。価格は300ドルから500ドルの間を予定していますので、値段は確かに魅力ですねー。デザインに関しては、個人差があるかと思いますが、僕は余裕で許容範囲かな。というか、「アップルの製品」と言われると信じてしまうかも。

    [CinemaView via Macworld]

    Mark Wilson(原文/聖幸)

    【関連記事】

    スチームパンク液晶モニター

    「液晶モニタ de 次世代ゲーム機」:ゲーマーにとっては切実な問題

    21.5型フルHD液晶モニターが2万円割れ

    3Dモニター、CESにお目見えとのこと

    オフィスのモニターを1つにつないでレースのサーキットにするスクリーンセーバー(動画)

      あわせて読みたい