GPSで妻の浮気を発見した父が、5人の子供を銃殺して自分も自殺

    GPSで妻の浮気を発見した父が、5人の子供を銃殺して自分も自殺
    いつか必ず起こるはずのことではありましたが…

    ジェームズ・ハリソン氏は、長女と一緒に妻の携帯のGPSを使って、妻が浮気している証拠を発見してしまったそうです。

    妻はジェームズ氏から家に戻るよう説得されますが拒否。そしてその夜、彼は、家のベッドで寝ていた4人の子供を銃で撃ち殺し、その後バスルームで格闘の末5人目の子供も銃殺、そして自らも自殺したのだとか。

    子供は7歳から16歳だったそうです。

    彼の行動は論外ですが、それを念頭から外して思うことは…いくらサービス仕様としては可能だったとしても、それを行うべき、または行っていいということにはならない、ということ。

    「知らないほうが幸せなこともある」とは言いませんが、どんな情報を通してどんな情報は通さないかについて、個人個人のリテラシーやモラルが求められる時代になっているのでしょうね。他人のみならず、自分を守るためにも。

    あとやっぱ銃は、一般市民が持つには破壊力がありすぎるのではないでしょうかねぇ…

    [Yahoo]

    Jason Chen(いちる)

    【関連記事】

    スキミングに遭遇した人が押さえた、現行犯のATM不正読取り機の写真

    お魚ロボット、スペインの港でお仕事

    勤務中の警官がパトカーの中でする暇つぶしって?

    まじめな市議会の場におならが響き渡る(動画あり)

    インターネット、やめられますか? 不況でブロードバンド解約しちゃう人が急増中

      あわせて読みたい