街中のポスターを「PhotoShopで加工中」にしてしまう

街中のポスターを「PhotoShopで加工中」にしてしまう

ポスターの中でこちらに笑顔を向けている美女が、実はバキバキにPhotoShopで加工されていたというのはよくある話ですが。

それを逆手にとったストリートアート。地下鉄構内のブリトリー・スピーアズレオナ・ルイスクリスティーナ・アギレラのポスターに、PhotoShopのインターフェースを貼り付けちゃっています。

場所はベルリン。これはセンスありまくりですね。そして結果としては、PhotoShopを少しでも知ってる人であれば目を向けざるを得ない、インパクトありまくりの広告になったわけですから、彼女たちにとっても良かったのではないでしょうか。

090414ps02.jpg

090414ps03.jpg

090414ps04.jpg

090414ps05.jpg

090414ps06.jpg

090414ps07.jpg

090414ps08.jpg

090414ps09.jpg

090414ps10.jpg

090414ps11.jpg

[Flickr and Brainstorm #9 via Notcot.org]

Adam Frucci(いちる)

【関連記事】

20年前とほぼ同じ。Photoshopのインターフェイス20年の進化

PhotoShopのツールバーなどを模したマグネット

Adobe Photoshop for iPhone(動画)

PhotoShopが現実世界に現れたら?

イラン国営メディア、PhotoShopでミサイルの数を増やす

    あわせて読みたい

    powered by