キモかっこいい、クラゲのようなランプ

キモかっこいい、クラゲのようなランプ

気持ち悪いとかっこいいが、見事に融合しています。

デザイナーのKristín Birna Bjarnadóttir さんが、作成したこのイルミネーションランプ。下部に置かれたLEDの光源と、上部の半透明な傘の部分との二重構造になっています。

そんな、構造的な特徴の説明が無粋に思えるほどに、その光は幻想的です。

さらに、LEDの光源にに色をつけたり、傘のガラスを変えた写真を以下に見てみましょう。

090406medium_3409914984_596f6e480a_1.jpg

090406medium_3409915048_d5c3a981c2_2.jpg

090406medium_3409106041_d86353eae4_3.jpg

090406medium_3409914560_bc8434997a_4.jpg

090406medium_3409105681_4bb3f9dcd4_5.jpg

090406medium_3409105625_229fba48bf_6.jpg

光が、雰囲気、生産性にまで大きな影響を与えるというのはよく知られることです。しかし、それにしてもこれは、部屋に置くとインパクトが大きすぎます。色々なバリエーションの光が楽しめますが、センスも要求されそうですね。

おしゃれにしようと思って、地獄や洞窟のようになってしまったら、彼女も部屋に呼べません。彼女どころか、友達だって呼べないかも。

[Dezeen]

Sean Fallon(原文/聖幸)

【関連記事】

ティーバッグが照明に変身しちゃうコンセプト:Lighting Bag

電源タップ+照明+小物置き+ガジェット充電

光る電球の奥から流れるサウンドに酔いしれる…次世代電球スピーカー「SoundBulb」

エレクトラ心臓ランプ

見た人が思わず驚いてしまう「Liquid Lamp」

    あわせて読みたい

    powered by