エネループブランドの電動ハイブリッド自転車「エネループバイク」

    エネループブランドの電動ハイブリッド自転車「エネループバイク」

    Eneloopと言えば、繰り返し使える電池で有名ですよね。あと、Wiiのリモコンの充電セットなどにも使われていますね。

    そんな、Eneloopブランドから、業務用の厳しい使用にも耐えるビジネスモデルの自転車が発売です。Eneloopの技術を生かした、電動アシスト自転車ですね。

    この電動ハイブリッド自転車:エネループバイク(CY-SPG226)は充電走行なしのモードの場合アシストは52kmですが、充電や発電を自動で繰り返してくれるオートモードでは85kmもアシストしてくれます。オートモードでは下り坂などでブレーキを効かせた場合、自動的に充電や発電をしてくれます。賢いですねー。

    ビジネスモデルなので、大型のキャリアや高剛性のフレーム、太めのタイヤなど基本性能にも抜かりありません。しかし、その分値段も15万円超とちとお高め。でも、この自転車の場合、比較対象は自転車じゃなくて、原付バイクや、軽自動車なのかなー。

    単純に、エネループの電池を充電できるモードも欲しいと思うのは、僕だけかなー。「自転車乗って、運動しないと、ネットができない。ゲームができない」というのも、結構いいもんだと思うけど。すぐに挫折しそうだけどねー。

    [CrunchGear]

    Jack Loftus(聖幸)

    CY-SPG226(S) 三洋電機 eneloop bike ビジネスモデル 26型
    CY-SPG226(S) 三洋電機 eneloop bike ビジネスモデル 26型

    楽天で詳細を見る

    【関連記事】

    三洋「eneloop kairo」:使い捨てない充電カイロ

    Wiiとの相性はバッチリ!? 三洋のエネループのUSB充電器

    ルームランナー型自転車(動画)

    全身が光る自転車「Brite Bike」の作り方(動画あり)

    100%木製の自転車をさっそうと乗るおじさん

      あわせて読みたい

      powered by