ソニー、エントリ向けデジタル一眼「α380・α330・α230」を発表

    ソニー、エントリ向けデジタル一眼「α380・α330・α230」を発表

    ロシア発の噂は大当たりでしたね。

    ソニーからエントリーデジイチ「α380・α330・α230」発表されました。

    3機種とも軽量小型化されており、α230はαシリーズ最軽量の450g。また、分かりやすいグラフィックでの撮影設定や、HDMI端子を装備するなどリーク情報まんまですね。

    α380とα330のスペックはほぼ一緒で、α380の有効画素数1420万画素。α330とα230は1,020万画素となっています。

    「クイックAFライブビュー」搭載機種はα380・α330。下向き55度、上向き135度にチルト可動範囲が拡大しており、様々なアングルで撮影を楽しめます。

    残念ながらどの機種も動画撮影機能は搭載していないようですね。

    3機種揃って6月25日発売予定です。

    ソニーα

    (大野恭希)

    α380 レンズキット
    ソニー α380 レンズキット

    楽天で詳細を見る

    【関連記事】

    デジタル一眼レフでの動画撮影がさらに快適に!

    ペンタックス、5月21日に新デジタル一眼レフを正式発表

    ロシア発ソニーのデジタル一眼レフ新製品のウワサ

    ネタフルモード:EOS Kiss X3の性能は伊達じゃなかった!

    キヤノン、EOS-1Dと1Ds MarkIIIの潤滑油付着で無料拭き取りを実施

      あわせて読みたい