CTスキャナーでPS3、iBook、ビックマックまで、何でもかんでも透視してみる。(動画あり)

CTスキャナーでPS3、iBook、ビックマックまで、何でもかんでも透視してみる。(動画あり)

物体を見て、この中ってどうなってるんだろう? って思う事ありますよね?Satre Stuelkeさんは、そんな好奇心をもったら想像だけではおわらせられず、いろんな物をスキャンしてみる行動派タイプみたいです。

そしてStuelkeさんの作品をみていると、3つの事にとっても興味があるんだなぁってことが分かってきます。それは・・・マクドナルドのファーストフード、おもちゃ、ガジェット。そのガジェットの中でも、特に彼がこの素晴らしいイメージやビデオを制作するのに使った、コーネル大学の生物医学イメージングセンターにある医療用のCTスキャナーは、きっと彼のお気に入りガジェットに違いありません。

それでは、今まで彼がスキャンしまくったお気に入りの物たちのイメージとビデオをお楽しみください。

20090429Stuelke1.jpg

20090429Stuelke2.jpg

20090429Stuelke3.jpg

20090429Stuelke4.jpg

20090429Stuelke5.jpg

20090429Stuelke6.jpg

20090429Stuelke7.jpg

20090429Stuelke8.jpg

20090429Stuelke9.jpg

20090429Stuelke10.jpg

20090429Stuelke11.jpg

20090429Stuelke12.jpg

20090429Stuelke13.jpg

20090429Stuelke14.jpg

20090429Stuelke15.jpg

20090429Stuelke16.jpg

20090429Stuelke17.jpg

20090429Stuelke18.jpg

20090429Stuelke19.jpg

20090429Stuelke20.jpg

20090429Stuelke21.jpg

20090429Stuelke22.jpg

20090429Stuelke23.jpg

20090429Stuelke24.jpg

医学生でアーティストでもあるStuelkeさんは、彼が大学にあるGeneral Electric社の4Sliceスキャナーを使って、このプロジェクトを始めたのは2007年の夏でした。

彼は、他の誰かが重要な研究用にスキャナーを使っていない時を見計らって、気になる物の中身をスキャナーで明らかにしていたそうです。そんな風に皆に気をつかいながら、Stuelkeさんが放射線とトモグラフィーで撮影した標準ファイル形式のDICOMイメージをiMacとOsirixというソフトを使って加工した結果、ギャラリーやビデオでご覧になったとおり、驚きと不気味さと美しさのいりまじった作品になったというわけです。

あなたの好奇心も満たされたかな?

[Radiologyart—Thanks Don]

Jesus Diaz(原文/junjun )

B000MTON5C
FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510 FI-S510


【関連記事】

豚の頭蓋骨がえさを食べてる3Dアニメーション(動画)

イラクの砂漠に最強ロボット現る:「SWORDS」

中の構造を透視した気分になれるテーブル

ホロデッキ、さわれる仮想レイア姫実現の第1歩「空中超音波触覚ディスプレイ」by東大(動画)

スキャンした雑誌が丸ごと読めるサービス「Mygazine」

    あわせて読みたい

    powered by