[Make: Tokyo 2009]バーチャルマジシャン、マルコ・テンペスト(動画)

    [Make: Tokyo 2009]バーチャルマジシャン、マルコ・テンペスト(動画)

    バーチャルマジシャンのマルコ・テンペスト氏もMakeに来てましたよー!

    え、知らないって? マルコは最新テクノロジー・ガジェットが大好きマジシャンで、iPhoneなどのモバイル端末や、ハンディカム、PCなどを使ったテクノロジーマジックを行っています。

    百聞は一見にしかず。Makeでも披露されたマジックをご覧あれ。

    これは後から合成編集されたものではなくて、マルコのメガネに接続されたカメラの映像をその場で解析し、リアルタイムトラッキングされているんです。これらはすべてZachary Liebermanが開発したC のライブラリ、openFramworksが利用されています。

    マジシャンがマジックをする時、一体何を考えているのでしょう。

    マルコが今回披露するAugmented Realityカードマジックは、最新のAugmented Realityテクノロジーを取り入れ、マルコが自分の頭の中へ私たちを導き寄せます。メガネに接続されたカメラから通してみるマルコの視点と、マルコ自身が思い描いているビジョンが見事に融合し、ライブでスクリーンに映し出されます。 マジシャンが難しいテクニックを駆使し、観客をだまそうと考えていると思われた方、それはとんでもない間違いです

    確かにマルコはMakeでのショーが終わった後、丁寧にこのマジックに使われている技術を説明してくれ、我々からの質問にも細かく答えてくれました。マジシャンというと、秘密主義的な感じがしますが、マルコはまさにオープン! 最新テクノロジーを惜しげもなく披露してくれましたよ。

    Youtubeにもマルコのページがありますので気になった方は是非!

    virtualmagician[Youtube]

    (遠藤充)

    4490101759
    カードマジック事典 (-)


    【関連記事】

    [Make: Tokyo 2009]標本の概念を覆す「透明標本」(ギャラリーあり)

    [Make:Tokyo 2009]脳波をチューンするブレインマシン

    意外と実用的なマジックショーのようなクローゼット

    ナノテク・マジックで絶対に濡れない布地

    落ち葉一気つかみマジックハンド(動画あり)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ