Nikon D5000 vs Canon Rebel T1i(Kiss X3) さぁ、どっち!

Nikon D5000 vs Canon Rebel T1i(Kiss X3) さぁ、どっち!

みなさん、もちろんおアツいのがお好きでしょ?

Nikon D5000Canon T1iどっちがよりおアツいのでしょうか!

D5000が発売されたばっかで、この対決!

さぁ、どっちなのよ!

対決結果と両者を並べたフォトギャラリージャンプ後で!

じゃぁ、結果からいきましょうか。

米GIZMODOでは勝敗をほんのタッチの差でCanonにあげてます。

初心者用のデジ一眼である、という点からみた結果だそうです。つまり、初心者にとってCanonの方が若干使いやすいと。

両者とも、レンズ(今回の比較では18-55mm)込みで10万円内で購入可。

さて、対決の詳細にうつりましょう。

まずは、基本情報から。

・解像度

Nikonは12.3メガピクセルCMOS、Canonは15.1メガピクセルCMOS。

・スクリーン

Nikonは2.7インチの液晶ディスプレイで、23万ドット、Canonは3インチの液晶ディスプレイで、92万ドット。

でもNikonはバリアングル液晶で自由に回転できちゃうし。

・HD動画撮影

両者どちらもHDMI出力端子をつけて、HD撮影にはかなり力いれてるのをアピールしてます。

Nikonは720p方式、Cannonはなんと完全HD1080p方式(1秒20フレーム)12分間まで撮影可能。

・ISO感度

Nikon、Cannon共に100から3200、プラスHi ISOで6400。ただし、CanonにはさらにISO12800高感度セッティングつき。

どっちもCMOSだしね。

・オートフォーカスポイント

Nikonは11ポイント、Canonは9ポイントです。

NikonはEXPEEDイメージプロセッサを使用、CanonはDIGIC 4イメージプロセッサを使ってます。

もちろん、両者ともに多くのレンズに対応してます。

さてもう少し掘り下げて、実際につかってみてどうなのでしょうか?

・使い勝手

インターフェースが問題になってます。

Nikonの方が使いやすいみたいですね。スクリーンに出るメニューも情報がわかりやすく整理されています。前からのNikonユーザーは今回の仕様にすぐ違和感なく慣れちゃうでしょうね。必要な情報が全て液晶に表示され、簡単な設定は「i」のインフォボタンで呼び出して調節できます。

Canonは前のRebelsと大差ないようで、ちょっと使いにくいみたいですね。長押しやら、ボタン2個押しとかちょっとめんどくさいとこもあるようです。

・オートモード

個人的な意見ですが、写真を学びたいなって思ってる人には是非なるべくマニュアルモードでチャレンジして欲しい…。でも実際は多くの人がオートモードを使う時の方が多いみたいです。ので、やっぱりオートモードの仕様も注目点になってきます。

Nikonは6のオートモードに加えて14のシーンに応じた設定が可能です。Canonは5の設定のみですね。

そして、ここでちょっとおもしろいのが、ホワイトバランスになります。

下の写真見てください。

20090502nikoncanon01.jpg

セミオートで、両者ともにホワイトバランスを曇りに設定してとるとこのようになります。

見てわかるように、Nikonは少し緑がかってて、Canonはピンクがかってる。

これはもう完全に好みの問題です。

・ISO感度とノイズ

先にあげた基本情報ではISO自体には大差はないのですが、実際に撮影してみるとノイズの出方に若干違いがでます。

下の写真見てみてください。

20090502nikoncanon02.jpg

Canonの方がノイズはほんのちょっとだけど少ないように感じます。

ただし、これはデフォルトの状態で撮影した場合です。両者ともにノイズを減らすいろんな方法がついてくるのですが、それは説明書を熟読してから使える設定みたいなので、とりあえずノーマル設定ではCanonの方がノイズが少ない、ってことですよ。

ライブビュー

ここちょっとポイントです。

ファインダーごしではなく、液晶モニターを見ながら撮影できるライブビュー。

問題は、ライブビューを使ってるときに元来のオートフォーカスがうまいこといかないってことなんですね。

カメラの中に入ってるイメージを映し出す鏡、これがライブビュー時は上にあがってるんです。

Canonはこれに対して、結局元来のオートフォーカスのやり方を使って、短い時間だけ鏡を下におろしてフォーカスしてます。結果、ブレが少なくなってます。

対してNikonはライブビュー時用の第2のオートフォーカスを使ってます。それがね、反応ちょっと遅いのです、そしてそこまでばっちりフォーカスしてくれないのですよ。せっかくNikonはバリアングル液晶があるのに、このポイントは惜しい。

CanonのライブビューフォーカスとNikonのバリアングル液晶が一緒になってたらいいんですけどねー。

(Nikonはライブビューはまだ始めたばっかりなので、今後に期待できますね。)

・動画撮影

さて、ここが1番のもりあがりポイントなのではないでしょうか!

注目度が高いですからね、最近のデジ一眼による動画撮影は、特にHD!

上の基本情報でもあるように、若干Canonがリードしてます。それに加えて、デジ一眼による動画撮影時の最大の問題点とも言えるフォーカスの点でCanonがさらにリードです。

(もちろん、アクセサリつけたらなんとかなるでしょ、ってのもわかりますが、あくまでカメラのみの初心者でも使える勝負の域での話ですよ。)

Nikonは撮影時のオートフォーカスはなし。フォーカスしてから録画開始してね、とう考え方です。つまり動くものを撮影する、または自分が動きながら撮影する時はマニュアルフォーカスで対応してねってことです。

Canonは撮影時もオートフォーカス可能。ゆるいフォーカスかもしれませんが、とにかく可能です!

ただね、音がするんです。ジジジって、フォーカスする音が。そしてそれが、動画にもはいっちゃうんです。ほんと、ざんねん。

フォーカス以外のとこで、

Canonは動画撮影中は、自由を奪われます。つまり、シュッタースピード、絞り、ISO、全てロックされちゃうんです。完全にオート。

NikonはD90の時とかわって、D5000では少し自分で調節できるようになってます、ISOとか。

ここがまた微妙で、自分でやった方が上手にできる人ならNikonの方がいいでしょうけど、そうじゃないならCanonのオートに頼った方がいい気もするし。

1つ決定的な差として、Canonは動画撮影中も録画を中断することなく写真を撮影することができます。

Nikonは録画をストップしないと写真とれないのです。

と、いうことで、まとめますと…まとまらないわ! あたしにはわからないわ!!

米GIZMODOはノイズの少なさと動画撮影、ライブビュー時のオートフォーカス、それにISOの感度の高さから、少しの差ですがCanonが勝利だとしています。(そして、PanasonicLumix GH1を押したりもしてます。)

あたし個人としては初めて使ったデジ一眼がNikonだったのと、写真の勉強ってポイントから、(あと動画撮影はあんまりしないってとこからも)気持ちはNikonよりなんですよねー。

だから、あとはもう本当、各個人の好みの問題になります。自分にあう使いやすい方を選んでください。

持った時の感じとか、ファインダー見ながら絞りやシャッタースピードを変更する時どうかとか、ライトメーターの見やすさとか、ホワイトバランスとか、そういうのも気になりますもんね。

では、最後は両者なかよく並んだフォトギャラリーで。

20090502nikoncanon1.jpg

20090502nikoncanon2.jpg

20090502nikoncanon3.jpg

20090502nikoncanon4.jpg

20090502nikoncanon5.jpg

20090502nikoncanon6.jpg

20090502nikoncanon7.jpg

Wilson Rothman(そうこ)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000 レンズキット D5000LK
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 レンズキット KISSX3-LKIT
Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

D5000、アメリカでは一足早く発売されるらしい

大きすぎるレンズを構える写真家

赤ちゃんを動画で録るにはどんなカメラを使えばいい?

Tokyoの空で癒される「Remanence:Variance」(動画)

【型番モード】ニコン一眼レフカメラ&デジカメ、型番の歴史

    あわせて読みたい

    powered by