マヤ文明の遺跡のような荘厳なデスク

    マヤ文明の遺跡のような荘厳なデスク

    こんな机に座っていたら、うかつに雑用なんか頼まれなくなるかも。

    このマヤ文明の遺跡のようなデスクはデザイナーのTom Spinaさんによりデザインされ、Richard Rileyさんが制作を担当しました。

    芸術品と言ってもいいような机ですが、現在のオフィスワークに対応できるように、きちんと書類入れやPCを置く場所も装備されています。サイズ的には、高さ67cm、横幅144cm、奥行き、72cm。

    こんな机に座っていたら、日常の些末なことなど忘れて、荘厳ないいアイデアが出そうですよねー。

    お値段のほうは5千ドル。会社で経費で買うにはちと、お高いですかね。まあしかし、その気になれば絶対に買えない値段でもないですね。会社中のデスクが全部これだったら、圧巻でしょうねー。価格は4999ドル。

    難しいのはこれに合わせる椅子でしょうか。

    それより、この机に合わせるファッションの方が難しいかな。このデスクにスーツじゃちょっとねー。かといって、この机にファッションを合わせたら、今度は通勤の方に支障が出そうですね

    [Product Page via Nerd Approved]

    Andi Wang(原文/聖幸)

    沈黙の古代遺跡 マヤ・インカ文明の謎 (講談社プラスアルファ文庫) (文庫)
    沈黙の古代遺跡 マヤ・インカ文明の謎 (講談社プラスアルファ文庫) (文庫)

    remote-buy-jp2._V45733929.jpg

    【関連リンク】

    ラジカセでできた石垣

    スチームパンクな機械仕掛けデスク(動画あり)

    デスクの「トイレ」で整理整頓

    あなたの動きを追うデスクランプ

    椅子がバランスボールになってるオフィスデスク。夏に向けてその1

      あわせて読みたい