若者解散装置「モスキート」。公園を荒らす若者対策のため東京・足立区が導入

    若者解散装置「モスキート」。公園を荒らす若者対策のため東京・足立区が導入

    さすが東京23区でもっとも軽犯罪が多く闇金ウシジマくんがフルで平積みされる地域。元住民ゆえに、納得せざるをえません。

    FNNニュースによりますと、東京・足立区の公園では廊下のガラスを壊して回るような若人によるデストローイな行為が多発しているようです。そこでオトナには聞こえづらい17KHz以上の高い周波数音(モスキート音、モスキーサウンド)を発するメルクの「モスキート」を試験的に導入するとのこと。甲高い音を鳴らして居心地を悪くさせ、立ち去らせる効果があるそうです。

    ところで気になるのは自分の耳がオトナかそうじゃないか、ですよね。気になる方はコチラでお確かめください。僕は22500HzまでOKでした。意外と聞きとれるもんだなー。

    東京・足立区、公園を荒らす若者を撃退するため「モスキート音」発生装置を設置し実験へ[FNNニュース]

    モスキート/若者たむろ防止装置[メルク]

    (武者良太)

    B0019R0KAI
    誠時 (セイジ) LEDボイスクロック モスキート 蚊 AC-010


    【関連記事】

    性犯罪一覧を地図上に描き出す「Vision 20/20」

    PS3:犯罪現場じゃありません

    FBIが勤務と称して試着室にカメラ! ティーンの生着替えを独占覗き見して逮捕

    スキミングに遭遇した人が押さえた、現行犯のATM不正読取り機の写真

    未成年が自分のヌード写真をメールするのは、米国では違法の可能性

      あわせて読みたい