職場でポルノ観覧はハッキングですか?

職場でポルノ観覧はハッキングですか?

ハッキングという響きに憧れてしまうあたしですが、これならできそうです。

アメリカはオハイオ州に住む、Richard Wolfさん、職場でポルノサイトを観覧、ついでに自分のヌード画像をアップしていたことがばれて、なんとハッキングの罪で懲役15ヶ月を言い渡されてしまいました。

ポルノ観覧でハッキング? なぜ? と思うのですが。ふむむ。

オハイオ州の条例でハッキングの意味することろは、持ち主、またはアクセス権利を与える責任者以外の人間が、権利を与えられた以外の情報、コンピューターに無断でアクセスすること、だそうです。

Richardさんはもちろん、会社の自分専用パソコン、つまり使用の権利が与えられたパソコンを使っていたのですが、今回のケースはアクセスしたページ(ポルノサイト)が権利を与えられた以外の情報にあたるとみなされたようです。

上司は、Richardさんは勤務態度には問題なく締め切りに遅れるといったこともなかったけど、と話しています。

弁護士さんは、やはり見ていたページがまずかった、セクハラに値するかもしれない、と言っています。

Richardさんは懲役15ヶ月プラス5千ドルの罰金をかせられてます。

ハッキング…。ハッキングの定義の広さにびっくりした事件です。

とりあえず、ポルノは自分所有の端末から自由時間にみよう。

[Wired]

Andi Wang(原文/そうこ)

【関連記事】

【職場閲覧注意】パンツ脱げたままスキー場のリフトに吊り下げられた人

アダルト版YouTubeにも捜査の魔の手…著作権侵害ポルノに損害賠償!

iPhone 3Gで本格ポルノ体験できるサイト「iRoticNet.com」

Wiiはポルノ映像ポータルだとキリスト教系サイトが警告

キリストの顔、キットカットの中で発見される

      あわせて読みたい

      powered by