アップルApp Storeが、合法的なコモドール64エミュレータの申請を却下(動画)

アップルApp Storeが、合法的なコモドール64エミュレータの申請を却下(動画)

泣く子が黙るまでiPhone振る黒いゲーム「Baby Shaker」は承認(ブーイングの嵐で数時間で撤去)するApp Storeが、ライセンス取って開発された合法アプリのコモドール64エミュレータを却下し、新たな話題を振り撒いてます。

なぜ? アップルの説明にはこうありますよ(定型レターみたいな文面ですが)。

「App StoreにC64 1.0を申請いただき、ありがとうございます。手前どもでC64 1.0を審査の結果、貴殿のiPhoneアプリケーションのこのバージョンはApp Storeに公開できないと判断しました。iPhone SDK合意書の以下事項に抵触するからです。

「3.3.2 アプリケーションはいかなる場合であれ、他の実行可能なコードを自分でインストールしたり起動してはならないものとする。これはプラグイン・アーキテクチャ、他フレームワーク呼び出し、他APIなどの使用を介して行う場合を含むがこれに限定されるものではない。アップルの発行済みAPIおよび内蔵インタプリタで解釈・動作するコードを除き、インタープリタ型コードはアプリケーションにダウンロード・使用しないものと定める」

うむ。お説ごもっとも。

でも、これと全く同じなのに審査通過したアプリは他にも結構あるんですよね...(Zorkっぽい「Frotz」など)。

それにパブリッシャーのManomioでは、コモドール64ライセンス現所有者のKilloo Appsから、このアプリの使用に必要なライセンスは全て取得済みだと言うし...。

さらにManomio CEOのBrian Lyscarzさんの話では、Apple Europeからは「本当に楽しみだ」と激励の言葉までもらってたんだそうですよ? 同じアップルでも地域によって言うことが違うんでしょうかね...。

AppStoreはこれまでにも、公人を馬鹿にするアプリ、「利用率が低そう」なおならアプリ、「不快感を与える恐れがある」TV番組『サウスパーク』のアプリなどなど却下してますが、「カーマ・スートラも読めるから」というワケの分からない理由で却下されたeブックリーダー「Eucalyptus」は「なんでよ?」という批判が多く、一転承認されてます。今回も決定が覆されるといいですねー。Lyscarz CEOも僕らも希望は捨ててませんよ!

参考までに、デモの動画も貼っておきますね。

[Touch Arcade- Thanks, Ponies]

Jack Loftus(原文/訳:satomi)

【関連記事】

iPhone 3G S発売記念前夜祭が開催!

iPhone 3GS、たった3日で100万台販売!

iPhone 3GSの一部製品に15KHzの妙な音が出る不具合

iPhone 3Gでワンセグの録画が可能に

見れば判る、アレを模したAndroidアプリ「Dildroid」(動画)

      あわせて読みたい

      powered by