iPhone 3G SはCPU周波数 600MHzでメモリ256MB?

    iPhone 3G SはCPU周波数 600MHzでメモリ256MB?

    メモリ倍増は嬉しいですね。

    オランダのT-MobileのiPhone 3G Sページには、アップルも未公開のスペックが掲載されています。

    このページによると、iPhone 3G Sに搭載されるCPUクロックは600MHzで、システムメモリは256MBとのこと。

    過去のiPhone OS 搭載機種と比較してみても...

    現行のiPhone 3Gが412MHz、現状最速のiPod touch 2Gが532MHz動作ですから、3Gに比べて1.45倍、touch 2Gに比べて1.12倍の動作速度という事になります。

    これが本当だとしたら速いですね! メモリもバッテリー稼働時間も増えたし、現行iPhoneの最終形態と言えなくもないんじゃないかと思います。

    ちなみに、ギズモードチームは発売日の6月26日にどこかの行列に紛れ込んで並ぶ予定です。また告知するので冷やかしにきてくださいね。

    iPhone 3G Wiki blogT-Mobile

    (大野恭希)

    B001C3KY3W
    ハンドメイドフェルトケース for iPhone3G オレンジ


    【関連記事】

    iPhone 3G Sに目がくらむ!(いろんな意味で)

    iPhone 3G Sの機能紹介ムービー(動画)

    iPhone 3G Sは6月26日に発売!

    iPhone 3G Sの価格ってどれくらい?

    iPhone 3.0でMMSに対応のお知らせが来ました

      あわせて読みたい