iPhone OS 3.0を入れてみた・コピペ編

    iPhone OS 3.0を入れてみた・コピペ編

    すごいねアップル。230MB級のファイルを数百万人が同時にダウンロードしただろうに、転送速度が遅くなっただけで問題なくインストールできましたよ。いったいどんなサーバーを持っているんでしょうか

    午前2時。待ちに待ったiPhone/iPod touchユーザーのみが参加できるプチ祭りが開催。早速僕もiPhoneにOS 3.0を入れてみました

    まずは待望のコピー&ペーストからチェックしてみましょうか。

    090618-copy001.PNG

    コピーしたいテキストの始点を長めにタップすると、単語が指定された状態になります。

    090618-copy002.PNG

    この単語だけをコピーするなら「コピー」をタップします。

    090618-copy003.PNG

    マッチ棒のような範囲指定バーをドラッグして動かすと、コピー範囲を調整できますよ。長文の指定も問題なっし。動かしたら「コピー」をタップしましょう。

    090618-copy004.PNG

    次はペーストです。テキストフィールドをポンっとタップ。「ペースト」と書かれた吹き出しが出てきたら、この「ペースト」をタップしましょう。

    090618-copy005.PNG

    はい、これで完了~。

    これはラク。これならblogの下書きを書いたりちょっとしたメモをまとめるのに、ネットブックを開かなくてもいいかも。とはいえ今のところOS 3.0歴10分。指一本でのコピー&ペースト作業はなんとなく違和感が残ります。慣れれば川の流れるようにサラりと使いこなせるようになるのかな。

    引き続きOS 3.0を入れたiPhoneユーザーのスタッフが、いろんな追加機能の使い勝手を報告していきますよー。

    (武者良太)

    0901applestore.jpeg

    【関連記事】

    iPhone 3.0 OS ガイド:これだけ覚えとけば大丈夫

    「iPhone 3.0」を速攻入手! 魅惑の新機能を一挙公開中(写真集)

    アップル、「iPhone OS 3.0」に課していたアプリ再ダウンロード制限を撤廃

    ソフトバンク、早くもiPhoneをMMS対応へ(設定方法あり)

    任天堂、iPhoneなど敵でもなんでもないと強気の姿勢!

      あわせて読みたい