iPhone OS 3.0は6月17日から提供開始!

    iPhone OS 3.0は6月17日から提供開始!

    iPhone OS 3.0は6月17日から全世界同時で提供開始ですよー!

    かねてから待ち望まれていたiPhone OS 3.0ですが、ついに僕らの手に入るときがきました。既存のiPhoneユーザーはiTunesから無料ダウンロード可能で、iPod touchユーザーは$9.95(約1000円)で入手可能になっています。あ、ちなみにデベロッパーの方は本日から提供です。

    それと下記におもなiPhone OS 3.0の機能を上げておきますね! 詳しくは昨日行われたWWDCリアルタイム更新のログを参照にしてください!

    ・MMS 29のキャリアから提供。

    ・ディザリング 22のキャリアから正式に対応

    ・Safari JavaScript速度が3倍、HTTPストリーミングオーディオ・ビデオ対応、HTML 5サポート、フォームなどの自動補完

    ・言語 合計30カ国の言語をサポート。新たにヘブライ語、アラビア語、タイ語、ギリシャ語、韓国語などに対応

    wwdc2009-486wwdc2009-487wwdc2009-524wwdc2009-535

    気になるのはディザリング。ソフトバンクは対応してくれるのでしょうか、孫さん...。

    原文/遠藤充)

    0901applestore.jpeg

    【関連記事】

    Apple WWDC2009基調講演の記録

    iPhone 3.0 OS ガイド:これだけ覚えとけば大丈夫

    「iPhone 3.0」では、カメラ性能が飛躍的に向上すると判明!

    iPhone OS 3.0はSpotlight内蔵

    アップルの"netbook"と噂の新製品は、実は「iPhone 3.0」かもしれない...

      gather round 特集ページ

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ