よりによって『愛の伝道師 ラブ・グル』違法コピーで刑務所6ヶ月

よりによって『愛の伝道師 ラブ・グル』違法コピーで刑務所6ヶ月

こ、これは恥ずかしい...。

封切り前の映画を無断コピーして18日、懲役6ヶ月を言い渡されたジャック・イエーツ(Jack Yates)受刑者(28)がコピーしたのはスタトレならいざ知らず、なんとあのマイク・マイヤーズ主演『愛の伝道師 ラブ・グル(原題:The Love Guru)』なんだそうな!

日本劇場未公開なので幸いご存知ない方も多いと思いますが、公式サイトをちらっと開けてお分かりのように『ラブ・グル』は、第29回ゴールデンラズベリー賞で最低作品賞最低男優賞最低脚本賞の見事3冠に輝いた不朽の駄作

NYポストが選ぶ2008年ワースト映画にも堂々選ばれました。興行収入は泣かず飛ばずなのに本場ヒンズー教のグルたちだけはちゃっかり見て怒った、というおまけつき。

そんな『ラブ・グル』を何故?

イエーツ受刑者はバーバンクにあるコピー製作会社の社員で、パラマウントが昨年5月に深夜TVトークショーで流すプロモ用コピーを取る仕事をそこに発注した直後、ネットにDVDのHDコピーが出回り、捜査の結果、彼に辿り着いたというわけです。

当の本人は、もちろんこんなことになったのはおばあちゃんのせいだと言ってます。

罪状を突きつけられるとイエーツは、不正コピーがネットに出たのは同僚とパラマウント社員たちのせいだと主張した。しかし現場の映像にはイエーツが職場で『ラブ・グル』を無断で複製してか%E

      あわせて読みたい

      powered by