WWDC2009で発表されたiPhone3.0アプリ達

    WWDC2009で発表されたiPhone3.0アプリ達

    いやぁー、WWDC2009ではiPhone 3.0対応アプリのオンパレードでしたね。早速ですが改めてまとめてみました。

    090609tomtom.jpg

    090609tomtomacc.jpg

    TomTom Turn-by-Turn Directionsーアプリストアに出るものとしては初のターン・バイ・ターンのナビです。iPhone対応のアプリとCar用のキットの両方を出すようです。 声でGPSを操ったり出来るもので、今年の夏に登場予定。

    scrollmotion.jpg

    ScrollMotion's Iceberg Book Storeーこれは電子ブックリーダーKindleの競合製品。多数の出版社と提携し、App Storeに書籍を登録する予定。マジですか! サービス開始の時点で100万冊以上の本をダウンロードできるようですよー。

    090609airstrip.jpg

    AirStripー医療用のアプリで、プッシュ通知により、誰かの実験情報がドクターにただちにプッシュされ、患者の他の情報にリンクされることで患者を助けることができるんだとか。これはまた、3G上で心電図などの情報をストリームすることができます。

    090608stardefence.jpg

    Star Defenseー開発元はngmoco。スーパーマリオギャラクシーみたいなスター・ディフェンス型ゲーム。本日より発売開始です。Kotakuでのレビューを参考に~

    090608pasco.jpg

    Pasco--お次はPASCO。科学に関する催しを行う会社です。へー! これからはPASCOのセンサーをコンピュータにつないで、データの保存・入力が可能に。Sparkアプリでこの機能がiPhoneにも新登場。実際のデモで行われたのは風船を膨らませる空気圧を計測して、グラフを描くもの。

    090609zipcar2.jpg

    ZipCar--次はzipcar(カーシェアリングサービス)。このアプリはzipcarで、あなたが借りたい車の状態を知ることができます、例えば何人乗れるとか。予約作業は実にシンプル。それと、ホーンのアイコンをタップすると実際に車のホーンが鳴りますアンロックのボタンをタップすると、実際の車もロック解除になるんですよ。すごい!

    090609line6.jpg

    Line 6--このアプリはiPhoneをエフェクターのように使うことができるアプリ。アンプの種類だとか、ピックアップ、ボディタイプや、フェンダーとかギブソンだとかすべてモデリングできちゃうんだって!

    みなさんいかがですか!? iPhone3.0では、ハードウェアアクセサリ開発が解禁され、よりハードとソフトの連携が強化されていますねー。あー、早く来い来いiPhone 3.0。

    Adam Frucci(原文/遠藤充)

    0901applestore.jpeg

    【関連記事】

    iPhone 3GS機能完全ガイド

    iPhone 3GとiPhone 3GSを比較してみる

    13インチのMacbook Pro新登場。そしてMacbook Airは値下げ。

    7時間バッテリーとSDカードスロットを搭載した新しいMacBook Pro

    iPhone OS 3.0は6月17日から提供開始!

      あわせて読みたい