アメリカで、28ゲージのソードオフ・ショットガンがお披露目。

    アメリカで、28ゲージのソードオフ・ショットガンがお披露目。

    世界最大規模の銃器の展示会、US SHOT SHOW 2011で発表されたTaurus社のソードオフ・ショットガンが話題になっています。

    28ゲージのショットガン弾倉を持つこの銃、The Ranging Judge(激しい審判?)という名前だそうです。

    110201gun.jpg

    ちょっと大きすぎじゃない?といった感想が主なようで、

    中には、反動で腕が折れちゃいそう!とか、手で持てるサイズじゃないでしょ。というコメントも。

    私はというと、新商品の銃持ってコンパニオンのお姉さんが笑っていることに戸惑いを覚えてしまいました。

    [Firearm Blog via Neatorama]

    mio(米版

      あわせて読みたい