上海で13階建てアパートばったり横倒し

    上海で13階建てアパートばったり横倒し

    全室天窓の平屋ビル...じゃないですよ。

    27日土曜、棟ごとバッタリ倒れた上海閔行区の13階建てアパート「蓮花河畔景苑」です。

    工事中だったので住民はいなかったようですが、現場作業員1名が犠牲となる事態に。しかし、隣の棟にもう少し近かったら危うくドミノ倒しになるんでは? というきわどい距離でした。

    原因は依然調査中ですが、古今中国情報中心によると考えられる原因としては、

    (1)手抜き工事

    (2)南側で地下駐車場を工事中で、そこの土を掘り出して片側が不安定になった

    (3) 洪水・増水防止壁の重みで地盤沈下した

    (4)流砂重点区域なのに基礎工事が甘かった

    などが挙がってるのだとか。

    問題の基礎断面も見てみましょう。

    090630Shanghai_a.jpg

    090630Shanghai_b.jpg

    090630Shanghai_c.jpg

    うーん、確かに土台からは鉄筋らしきものが突き出てなくて、パイプもポッキリ。まるで地面の上に積み木したかのようです。バブルの勢い余って突貫工事...だったのでしょうか。

    ちょっと画像ソースがはっきりしませんが、レコードチャイナ21世紀中国ニュースに同じ写真+他の写真+現地報道のまとめが載ってますので、詳しくはそちらで。

    [Cellar.org via Twitter]

    Dan Nosowitz(原文/訳:satomi)

    4872572890
    廃墟の歩き方 探索篇 (単行本)


    【関連記事】

    地球崩壊を招く、ルービックキューブ

    何だってありえるドバイ、今度は100万人が居住するピラミッド

    超巨大な橋の建築によってパレスチナ・イスラエル問題を解決できないか、という提案

    丘の上の半分張り出した家

    テート・モダン増築で、ロンドンに巨大ピラミッドが出現!?

    ※コメントありがとうございます。記事修正いたしました。

      あわせて読みたい