ロンドン発、未来のルーターはクラゲ型!? (動画あり)

ロンドン発、未来のルーターはクラゲ型!? (動画あり)

イギリスのインターネットプロバイダーTalkTalkはルータ−にはもっと新しいかたちが必要だと考えたようです。例えばクラゲのような...。

TalkTalkはデザインで有名なロンドン大学ゴールドスミスカレッジのチームにに依頼してルーターのコンセプトデザインを提案してもらいました。シグナルの強さ、エネルギーの効率性、ホームデザイン、純粋な楽しみ、というテーマで企画され、生まれたのがこれらの4つのルーターのコンセプトデザイン。

その1「The Route O'Clock

504x_future-router-2_th.jpg

1日のうち、回線容量的おすすめ時間帯が一目でわかる、時計風デザインです。

その2「The Hybrid Router

504x_future-router-3_th.jpg

おしゃれなリビングに置いても違和感のない、ミッドセンチュリー家具風のデザインです。

その3「The energy saving router

504x_future-router-5_th.jpg

エネルギーとお金の節約になるアイディアです。その家に暮らしている人の数だけフックを設置します。全員が家を出ると自動的にルーター自体をシャットダウンしてくれます。

その4「Jelly Fish router

504x_future-router-8_th.jpg

インパクト大なトップの写真がこれです。クラゲから出ている8つの足に接続することでwebにつながります。ソーシャルハブ的なイメージだそうです。光るところもポイント。この外見は、一目見たら忘れられませんね。

TalkTalkでは現在どのデザインが一番人気があるか投票を受付中。その結果によってはどれか製品化する可能性もあるそうですよ。以下の動画で制作過程や、実際に動いている様子がみれます。コンセプトデザインじゃなくて是非製品化してほしいですよね。

[Gizmag]

Adrian Covert(MAKI)

    あわせて読みたい

    powered by