もしもシェードと電球が入れ替わったら...?

もしもシェードと電球が入れ替わったら...?

ランプシェードは電球を覆うもの...そんな常識をひっくり返したのがこちらの照明。

デザイナーChristopher Moulderがランプシェードと電球を一体化してしまいました。シェードの先端に小さな電球をちりばめています。シェードの部分は電気を通すので電線の代わりにもなってます。

クローズアップ写真は以下でどうぞ。

090723504x_shade_lamp_christopher_moulder_2.jpg

デザイナー本人によれば、タキシードをイメージしているのだそう。タキシードに見えるかどうかは疑問が残りますが、ユニークで斬新なデザインであることは確かです。

デザイナーのサイトには他にも美しい照明がたくさん。アトランタにスタジオを持っていて、オーダー生産にも応じてくれるそうです。

[Christopher Moulder via MocoLoco]

Sean Fallon(MAKI)

    あわせて読みたい

    powered by