宇宙服の生命維持装置にトラブル発生

    宇宙服の生命維持装置にトラブル発生

    宇宙で宇宙服にトラブルが起きた! なんだか想像しただけで息が苦しくなりそうなニュースです。

    宇宙飛行士のChris Cassidyさんは新人さん。宇宙に出るのは初めてです。昨日、彼は初めての船外活動を行いました。国際宇宙ステーションで古くなったバッテリーを取り替えるお仕事です。しかし、そこで彼の宇宙服に不具合が生じました。

    なんと、宇宙服内の二酸化炭素を吸着する水酸化リチウムのカートリッジが故障してしまったのです。原因は不明です。Cassidyさん本人は特に不具合による変化には気付かなかったようですが、ヒューストンの管制センターが宇宙服の不具合を察知して船外活動を途中で中止するよう指示したそうです。

    宇宙服の生命維持装置の構造に関してはJAXAの解説ページがわかりやすいです。

    さて、国際宇宙ステーションに戻ったChrisさんのコメントはどんなものだったかって!?

    「ちょっとここに座ってDaveが帰るのを待つ間、眺めを楽しむことにするよ。」

    一歩間違えば宇宙で死んじゃうかもしれなかったというのに...。Chrisさん、あんた大物だよ

    [Aviation Week]

    Jesus Diaz(MAKI)

      あわせて読みたい