ソフトバンクからワンセグに最適な「VIERAケータイ SoftBank 931P」

ソフトバンクからワンセグに最適な「VIERAケータイ SoftBank 931P」

ソフトバンクから発売されるパナソニック製ケータイ「VIERAケータイ SoftBank 931P」。最大の特徴は、タテ開き、ヨコ開きの2通りのスタイルが楽しめるところです。通常のケータイ使用時はタテ開きで、ワンセグやゲーム、Webサイトへのアクセスなどはヨコ開きというように、状況に応じてスタイルを使い分けられます。

また、タテ開き時とヨコ開き時で、キーボードの表示が変わる「2WAYキー」を採用。違和感なく使うことができます。

2インチの大型サブディスプレイは各種情報を表示するだけでなく、カメラ撮影時のファインダーとして、また自分撮り用ファインダーとしても使用することができます。

090702_931P-02.jpg

メインディスプレイは約3.1インチ。赤と緑の色再現範囲を拡大し、毎秒60フレームの滑らかなワンセグ映像と高コントラストを実現。ワンセグ派に最適な機種です。

090702_931P-03.jpg

カラーリングはブラック、ホワイト、ピンクの3色。発売は7月3日からです。

VIERAケータイ SoftBank 931P[ソフトバンクモバイル]

(三浦一紀)

【関連記事】

ソフトバンクから使いやすさにこだわったかんたん携帯「823T」発売

ソフトバンクからスリムなワンセグケータイ「930N」発売

コンパクトでポップなソフトバンクの新機種「OMNIA POP 931SC」発売

iPhone OS 3.0 ボイスメモをMMSで送信してみた

大型3インチサブディスプレイ搭載「mirumo(ミルモ) 934SH」は6月5日発売です

    あわせて読みたい

    powered by