人間シンセサイザー = ビキニのお姉さんX15(動画あり)

    人間シンセサイザー = ビキニのお姉さんX15(動画あり)

    しかも黒ビキニ。にやり。

    エレクトロニックミュージシャン兼プロデューサーのCalvin Harrisさんは、自分の最新シングル「Ready for the Weekend」をアレンジして15人のビキニお姉さんを使って演奏してみました。

    ビキニお姉さん? どうやって?

    Bare Conductiveという電気伝導性のあるインクを使うんだそうです。ちなみにこのインク体に害はないそうです。

    ビキニお姉さん達は、伝導性のあるパッドの上に立っていて、手にはこのインクが塗ってあります。Calvinさんの手にも同様のインクが。

    Calvinさんがお姉さんの手をタッチすると足下のパッドにその流れが伝わり、音をつくります。

    おもしろいプロジェクトですね。このインクすごいですね。

    すごいんですけど、お姉さんにばっかり目がいって、インクに気が全くいきません!

    ちなみに、Calvinさんは8人のお姉さんをメインの伴奏要員に、残りのお姉さん達をリズム要員(ちょっとした振り付け付き)と割り振っております。

    実際の演奏の様子は続きで!

    [Creative Review via Metafilter, Bare Conductive]

    Dan Nosowitz(原文/そうこ)

      あわせて読みたい

      powered by