Acer初のWiMAX搭載モデル発表

Acer初のWiMAX搭載モデル発表

本日、Acerは同社初のWiMAX搭載ノートPCを発表しました。

WiMAXが搭載されるのは、ネットブック「Aspire oneシリーズ」と8時間ノートでおなじみの「Aspire Timelineシリーズ」(写真上)。

スペックは、Aspire Oneが10.1型液晶、Intel Atom N280(1.66GHz)、Windows XPなどを搭載。Aspire Timelineシリーズが、13.3型液晶、Windows Vista、CPUに、Core 2 Duo SU9400 or Celeron Dual Core SU2300を搭載。メモリは最大で4GBを搭載する事ができます。

090825acer1_th090825acer2_th090825acer3_th090825acer4_th090825acer5_th090825acer6_th090825acer7_th090825acer8_th090825acer9_th090825acer10_th090825acer11_th090825acer12_th090825acer13_th090825acer14_th090825acer15_th090825acer16_th

Acerによると、最初にコンシュマーモデルではなく、法人向けモデルとして発売したのは通信できるエリアが今のところ首都圏に限られているので、まず法人向けのモデルを発売して、順次コンシュマー向けのモデルにも搭載していく予定なんだとか。

今回は法人のみですが、一般向けにも8時間ノートPCにWiMAXで、外でもバリバリにネットが出来てしまう日もそう遠くはなさそうですね。

9月11日発売予定で、Aspire oneシリーズが5万4800円。Aspire Timelineシリーズが9万2800円〜(Core 2 Duoモデル)、7万2800円〜(Celeron)になっています。

[Acer]

(遠藤充)

    あわせて読みたい

    powered by