ヒノキの木で作った携帯電話をNTTドコモが試作

    ヒノキの木で作った携帯電話をNTTドコモが試作

    使い込むと、味が出て手放せなくなりそう。

    NTTドコモで、国産の間伐材を使った携帯電話を試作しましたよー。四万十原産のヒノキを圧縮して加工して、高度な耐久性と耐水性を実現しています。

    見た目は、かなりいい感じですよねー。本物の木を使っているので、世界で唯一無二というプレミア感もあるし。

    間伐材を使っているのでエコ的にもいいんでしょうねー。 新機種が出たらバンバンと機種変更してた人も、この木製の携帯電話なら愛着がわいて機種変更しづらくなって、そういう意味でもエコにつながるかもー。

    実用化されたらかなり話題になりそうですね。 お値段が、おいくら万円位になるかも気になるところですねー。

    [報道発表資料 : 国産間伐材を使用した携帯電話試作機「TOUCH WOOD」を開発 | お知らせ | NTTドコモ]

    (聖幸)

      あわせて読みたい