エサもお散歩も不要!な犬「Sniff」

    エサもお散歩も不要!な犬「Sniff」

    ニューヨークのショー・ウインドウに、犬の「Sniff」が住みはじめました。

    といっても、Snifflは3Dアニメの犬なんです。でも、ちゃんと性格があって、ショー・ウインドウの前にいる人のジェスチャーに反応したり、後をついてきたりするんですけど、好き嫌いなんかもあるから、しっぽフリフリ友好的な時もあれば、吠えられちゃう時もあるようです。

    ちなみに、この窓の中のSniffの世界は、Karolina SobeckaさんとJim Georgeさんのアート・プロジェクトで、お店の前の歩道にある小さい赤外線ライトと赤外線カメラを使って作りだされているそうです。

    それでは、実際に動いてるSnifflをご覧ください

    インスタレーションとしては面白いし、けっこう遊べそうだから犬が飼いたくてもワケあって飼えない人には良いのかも!? でも...やっぱり触れ合いたいし、犬との絆を築くなら本物じゃないとね。そう思いません?

    話変わりますけど、光ってる犬を見ると、ついつい「バスカヴィル家の犬」を思い出してしまうのは自分だけでしょうか...。

    [Sniff via Urlesque via Neatorama]

    -John Herrman(原文/junjun )

      あわせて読みたい

      powered by