失敗率52.4%! 火星は狭き門

    失敗率52.4%! 火星は狭き門

    図を見れば一目瞭然

    これまで42の火星プロジェクトがあったのですが成功率は50%を割ってます。1971年以降成功率があがったのですが、最近は地上探査を目的としているので成績が悪くなる傾向がありそう。着陸はいつでも大変なんですね。

    日本も「のぞみ」でチャンレンジしていますけど、残念ながら失敗。確率から考えると次回はきっと上手くいきますよ。

    Shnelll via Fastcompany

    Jesus Diaz(原文/野間恒毅)

      あわせて読みたい

      powered by