ウィルコムより、PHS・W-CDMAのハイブリット携帯「HYBRID W-ZERO3」発表

    ウィルコムより、PHS・W-CDMAのハイブリット携帯「HYBRID W-ZERO3」発表

    通信の宝石箱やぁー!

    ウィルコムから、PHS、W-CDMA、GSM(要モジュール)、無線LANまでを豪華に詰め込んだスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」発表されました。

    W-CDMAを搭載したことで、データ通信速度は下り最大7.2Mbpsを実現。OSはWindows Mobile 6.5 Professional。ハード面ではモーションセンサーやタッチパネル、Bluetooth、赤外線などを搭載し、贅沢な仕上がりになっています。

    面白いのは、スマートフォンとしては珍しいスライド式を採用していること。ウィルコムによれば、「テンキースマートフォン」と呼ばれる新スタイルだそうです。使いやすいんでしょうかね。触ってみたいな。

    ウィルコム渾身の「HYBRID W-ZERO3」は来年1月発売予定です。

    HYBRID W-ZERO3 [WILLCOM]

    (遠藤充)

      あわせて読みたい

      powered by