Apple Tabletの文字入力方法を大予想!(動画あり)

    Apple Tabletの文字入力方法を大予想!(動画あり)

    発売されるまでいろいろ予想して楽しみましょ。

    Tabletが一体どんなものになるのか。ウェブカムはつくのかつかないのか。噂はいろいろ絶えませんが、今回はある一カ所にせまって予想してみましょう。

    Tabletではどうやってテキスト入力するのかな

    キーボードなしでのテキスト入力は何がベストなのか、大予想してみました!

    【問題点】

    リアルキーボードなし、ヴァーチャルキーボードでタイプすることにだんだんと慣れてきたこの頃。

    iPhoneヴァーチャルキーボードが大きな勝因となっているのは、このスクリーンに表示されるキーボードが耐えられるレベルである、ということでしょう。耐えられるレベル、それはサイズに関係が。

    20100114typetablet1.jpg

    同じしくみのヴァーチャルキーボードをTabletに採用するとしたら、これはいい方法とはいえないのでは

    CESで様々なタブレットを触ってみました。どれもやっぱりピンとこない。(少なくともJohn記者の思った通りには動かなかった。)その理由は、どれもこれも大きすぎるから!

    7インチのタブレットでは、うまいこと握って親指でタイプするには大きすぎてやりにくいし、10インチになるとほぼ無理。確かにどのようにタイプするかは個人差があると思いますけど、John記者かかなり使いにくいと感じたようです。

    タイプしにくい端末なんて役に立たない! ということでAppleはTabletのテキスト入力方法どうするのでしょうか?

    予想は続きます!

    【予想I:やっぱりそのまま大きめiPhone】

    じゃないといいなぁ、と思いながらも予想Iはこれ。

    QWERTY配列のキーボードを親指タイプでやろうと思ったら、5インチが使いやすさの限度。HTCの4.3インチのHD2のキーボードでもギリギリラインでした。

    とは言ってもこれは、Apple Tabletを両手で握って使用すると仮定した時の話。もし、片手持ちでもう片方の手で操作するのであれば? もし、スタンドが付いてきて普通のキーボードの様に両手を使ってタイプできるのであれば? もし、縦持ちなのであれば?

    20100114typetablet2.jpg

    上の画は、どのくらいの大きさで、どんなふうにマルチタッチスクリーンのキーボードが動くのかが記されたAppleが申請した特許。とは言ってもこれだけであれこれ推測はできません。AppleはTabletに関する噂の数以上に特許持ってますから。その特許の中には特に意味がないようなものもありますし。

    そんなTabletに関する特許のなかにはスクリーン上のクリックホイールの記載があったり、インターフェースのエレメント(ミニマム、クローズ、ズーム等のアイコンボタン)がすっごく小さいのがあったり、タッチスクリーンのがあったりします。とは言ってもAppleらしくないとこもありますね。

    なんだかんだで、やっぱりiPhoneそのままのテキスト入力方法はやっぱり使いにくいと思います。サブ的な入力方法ならまだわかりますけど、テキスト入力の方法が2つも3つもあるのは無駄だし、まぁまずないことでしょうしね。

    【予想II:ヴォイス・コントロール】

    20100114typetablet3.jpg
    では、ヴォイスコントロールはどうでしょう?

    OS Xでスピーチ機能がついてから、それを忘れたことはありませんよ。iPhoneのヴォイスコントロールはもっと高性能。カスタム可能。テキスト入力全体は無理でもコマンドくらいはいけるか。

    iPhoneのヴォイスコントロールにはAppleはかなり自信を持ってます。さらにOS Xに組み込まれたヴォイスコマンドは登場以来5年もその姿が消えたことはありません。Tabletにだってきっとヴォイスコントロール関連の何かがあるはずです。

    でも、やっぱテキスト入力は無理かね。

    【予想III:まさかのペン入力】

    まさかまさかのMicrosoft風

    米GIZMODOにリークしたMicrosoftのコンセプト端末、デュアルスクリーンの手帳タイプのアレです。

    思い描いてるTabletとはかなり違いますけど、手書きペン入力なんてどうかしら。

    20100114typetablet4.jpg
    15年も前からある手書き認識。もしかしたら今ならすっごい風に発展していたり。

    が、しかしiPhone登場初期、ジョブズ氏は「ペン入力なんて絶対有り得ない。忘れましょう。」と完全否定

    が、これまたしかし、2009年11月のApple特許に実はあるのです、ペン入力の手書き認識。

    もしTabletでペン入力仕様があれば、これまでの指でコントロールするiPod/iPhoneのAppleの歴史に一石投じることになりますね。

    【予想IV:完全NEW】

    この手があった。新しい何かの登場。

    現代すでにあるもので飛び道具でもってこれそうなのでありそうなのは、DialKeysと呼ばれるもの。

    数年前にMicrosoftに吸収合併されたDialKeysですが、これはヴァーチャルキーボードを2つのパートに分けて配置。実はあんまり出回ることなく消えてしまったのですが、コンセプト自体は実はとってもポテンシャル有りなのでは。

    20100114typetablet5.jpg

    5年前にAppleに買収されたFingerWorks社。ジェスチャー仕様のインターフェースが得意分野でした。買収後も、この技術はiPhoneにしっかり生かされてます。

    さらに注目点は、FingerWorks社はこの2つのパートに分かれたキーボードの製品を以前にだしているのです。

    20100114typetablet6.jpg

    Appleに買収された今、これはない話じゃないですね。

    というわけで、さてさてどうなるTablet!

    そのままiPhoneタイプか? ヴォイスコントロールか? ペン入力か? 完全NEWで2つ分けキーボードか? それともまだまだ他の可能性があるのか?

    あなたの予想は!?

    John Herrman(原文/そうこ)

      あわせて読みたい

      powered by