サムスンのミラーレスデジタル一眼「NX10」が発表になりました

    サムスンのミラーレスデジタル一眼「NX10」が発表になりました

    コチラで紹介した通り、サムスンからミラーレスのデジタル一眼カメラ「NX10」が公式に発表になりました。

    主なスペックは以下の通り。

    撮像素子:APS-CサイズCMOS

    有効画素数:1460万画素

    背面液晶:3インチAMOLED

    ISO感度:100-3200

    動画撮影:720p HD対応(H.264形式)

    本体サイズ:122W×86.4H×40.6Dmm

    重量:約390g

    マウントは独自のNXマウントで、手ぶれ補正付きの18-55mm F3.5-5.6の標準ズームレンズと30mm F2のパンケーキレンズが同時に発表されています。本体には手ぶれ補正機能はないようですね。

    オリンパスのE-P1やE-P2のようなデザインではなく、オーソドックスなカメラのスタイル。でも、APS-Cサイズでこれだけの小型化をしてきたのですから、マイクロフォーサーズ連合はうかうかしてられませんね。

    ちなみに、使われているCMOSはペンタックスのK-7に使われているセンサーと非常に近いものではないかと推測されています。となると、もしかしたらペンタックスからKAFマウントのボディでこれが出ちゃったりすると......。オラ、ワクワクすっど!

    発売は2010年春の予定。今年はミラーレスデジタル一眼の戦国時代になるかも!?

    Jack Loftus(原文/三浦一紀)

      あわせて読みたい

      powered by