風景写真家が描く自然とライトの不思議な世界

風景写真家が描く自然とライトの不思議な世界

なんだか癒されますねぇ。

以前ご紹介したスローシャッター写真コンテストでは、皆さんに光を使ってカタチを描いてもらいましたよね。力作ぞろいで、お気に入りの作品も見つけることが出来たんじゃないでしょうか。でも、この風景写真家Barry Underwoodさんの造りだす風景のように、自然とエレクトリックな世界をこんなにも自然に繋げた写真は見たことがありませんでしたよ。

なんか、Barry Underwoodさんの作品は、幻想的で不思議と癒されるんですよね。百聞は一見にしかず、Underwoodさんの作品をご堪能ください。

20100103photo1.jpg

20100103photo2.jpg

20100104photo3.jpg

20100104photo4.jpg

20100104photo5.jpg

20100104photo6.jpg

20100104photo7.jpg

20100104photo8.jpg

20100104photo9.jpg

20100104photo10.jpg

20100104photo11.jpg

20100104photo12.jpg

20100104photo13.jpg

20100104photo14.jpg

20100104photo15.jpg

ね。人工的な光が不気味なぐらい自然の中に違和感なく存在しているから不思議ですよね。

もしかしたら、気づいてないだけで自然には輝いているライトのような隠されたパワーがあるとか!? はたまた、地球を破壊してきた人間へ地球からの警告を表現しているのかなぁんて、写真を観ながらいろいろ考えてしまいました。

みなさんはUnderwoodさんの作品を観て、どんなメッセージ感じとりました?

[Johansson Projects and Barry Underwood via BLDBLOG]

-Mark Wilson(原文/junjun )

    あわせて読みたい

    powered by