「人間工学? へっ、そんなの関係ないね」なマウス

    「人間工学? へっ、そんなの関係ないね」なマウス

    なんとなく顔にもみえますね。

    Aaron Ristauさんがデザインした「ロボット・マウス」。右の銅の部分に小指を入れて使います。各クリックはタイプライターのL・Rボタンで、スクロールは中央のスクロールボタンでと、基本的なマウス通り。

    まぁ、マウスとして考えたらとても大雑把な出来ですが、この見た目ですからねぇ、ちょっと欲しいかも!?

    気になるお値段、300ドル(2万7000円)です。

    [Makers Market via Technabob]

    Kat Hannaford(原文/遠藤充)

      あわせて読みたい