iPad:3Gつけない派!

    iPad:3Gつけない派!

    iPad有り派 vs 無し派の次はネットワーク!

    3Gネットワークつけない派はこんな理由。

    理由はただ1つ、お金の無駄

    なぜ? なぜ$130(約1万円強)プラス月々のネットワークの代金まで払おうとするのですか? この端末iPadで何をするつもりなのでしょう?

    3GネットワークをiPadで使う事ってあまりない、と思うのです。3Gを使ってiPadでやろうとすることはすでに3G iPhoneでやっていることだと思うのですけど。それにもし3GのiPad買ったとしても1年くらいで次世代版がでて無駄になると思います。

    iPadはポータブルである、しかしモバイル端末ではないということ。家の中で電子書籍リーダーとして、ビデオプレーヤーとして、写真アルバムとして、ゲーム機として、そしてウェブ観覧のディバイスとして使うものだと思います。それが素晴らしいところだと思いますよ。

    家の外にしょっちゅう持ち出すことがあるとは思えない。旅行に持って行くとかなら理解できますけど。日々の毎日の生活でこれを持ち歩く必要はないと思います。だとしたら、この外にもって行きたい数回、これくらいなら3Gなくてもそこまで困らないと思いますけど。

    iPadを使いそうなシチュエーションを頭の中に浮かべてみて下さい。電車でゲームする、多くのゲームは3Gいらないでしょう。本を読む、3Gいらないでしょう。ほら、思い画くシチュエーションで3Gが必要な場面ってあんまりないでしょ?

    さて、ここで「じゃぁちょっとメールチェックしたり、ウェブ見たりしたい時はどうするのよ?」という声が聞こえてきそうですが、そんなの携帯使ったらいいじゃない! iPhone使ったらいいじゃない! なんで3Gネットワークの端末を2つ持ち歩く必要があるのかってことです。

    (アメリカの話ですが)さて、細かく計算すると、3GつきのiPadを購入すると最初の1年間でついてないやつより$310(約3万円弱)よけいにかかることになります。使い放題プランなら$490(約4万5千円)それだけあったらもう1つiPad買えてしまいます!

    よりいい方を買いたい。ベストなモデルを買いたい。その欲求は十分に理解できます。でも大事なのは高い=ベストというのがいつもあてはまるわけではない、ということ。3Gいらないな、と思った時ネットワークのサービスはキャンセルできます、でも端末自体のその差額は戻ってこないわけですから。

    どうしても3GにつなげたければiPhoneをテザリングするっていう方法もあります。これだとiPadだけじゃなく何にでもつなげちゃいますものね。

    忘れて行けないのはこれが第1世代だってこと。1年待てばもっといいものがきっとでてくるはず。AT&TもVerizonも新しいネットワークLTEをその頃はもうだしてるかもしれません。そうなった時、3GつきのiPadを買っていたばかりに新しいネットワークは使えないってなったらそれこそ目もあてられませんよ!

    故に、つけない派

    つける派はこんな理由から!

    Adam Frucci(原文/そうこ)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ