iPhoneをギター用マルチエフェクターにしてくれる「iRig」

    iPhoneをギター用マルチエフェクターにしてくれる「iRig」

    ほんとにギターとiPhoneさえあればいいって時代がやってきちゃいそうです。

    iRig」は、iPhoneをギターアンプ&エフェクターとして利用するためのシステムです。各種ギターアンプ&エフェクターをシミュレートするiPhoneアプリ「Amplitube」と、ギター入力&ヘッドホン出力変換プラグで構成されています。

    エフェクターの一覧はこちら。

    100517iRigsub.jpg

    ギターアンプのヘッドキャビネット、マイクまで選択できるようになっています。なかなか凝ってますね。肝心の音が聞けてないのでわかりませんが、手軽に楽しめるのはうれしいですね。

    変換プラグのほうが39.99ドル(約3700円)、Amplitubeは無料で使える使用できるアンプやエフェクターが制限されているFree版と、2.99ドルのLE版、すべての機能が使える19.99ドル(約1800円)のFULL版があります。

    現在は予約受付中のよう。ギターキッズは試してみたいと思いませんか?

    追記:国内では、こちらから購入可能。価格は税込4830円となり、予約受付中だそうです。

    AmpliTube iRig[IK Multimedia Production srl via デジタルガジェット忘備録

    (三浦一紀)

      あわせて読みたい

      powered by