5万5000分の1!? 超巨大宇宙建造物のペーパークラフト

    5万5000分の1!? 超巨大宇宙建造物のペーパークラフト

    富野監督作品伝説巨神イデオンに登場する巨大兵器「ガンド・ロワ」です。

    全高350km、全幅500kmの巨大な人工建造物で、加粒子砲を装備。土星クラスの惑星を消滅させるほどの威力をもっています。イデオンとソロシップに対抗するためにこれほどのものを作るだなんて、さすがはバッフ・クラン。だてになんでもかんでもでかくないです。

    重機動メカの特徴あるデザインや、板野サーカスアディゴの動き、ミサイル一斉発射など好きだったんですけど、なんだか封印されてますね。やっぱ首飛んでったのはマズイかなあ。いずれにしても富野監督の傑作には間違いありません。

    ところでスケール、5万5000分の1だと横幅9mになっちゃうので一桁違う気もしますね。

    アルファルファモザイクWikipedia

    (野間恒毅)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ