全盛期の軍艦島が1/1400スケールでよみがえる!

    全盛期の軍艦島が1/1400スケールでよみがえる!

    シブめのラインナップが魅力の青島文化教材社から、これまたナイスミドルなモデルが登場しますよ。

    軍艦島。しかも1/1400スケール。アオシマ△

    ポリストーンで造形された完成品で全長35cm。でか! モチーフとなったのは現在の軍艦島ではなく、炭鉱として稼働していた1974年頃の端島だとか。

    100630-1_R100630-2_R100630-3_R100630-4_R100630-5_R100630-6_R100630-7_R100630-8_R100630-9_R100630-10_R

    画像は試作品で、今後さらなるブラッシュアップがされるかもしれません。また海を表しているブルーのシートは含まれないようです。しかしすでに完成度高し。軍艦島の写真集を眺めながら昭和初期に思いをはせるもよし、多少スケールは異なりますが、1/1200のガウ空母のジオラマにもよさそう。

    1/1400のアッガイたんがあればわらわらと上陸させたいけど、ザクマニアシリーズと合わせてもいいかも? お値段は2万3100円です。

    1/1400 軍艦島(端島) [青島文化教材社]

    (武者良太)

      あわせて読みたい

      powered by

      こちらもおすすめ