[東京おもちゃショー2010]宇宙刑事ギャバンから石川遼選手まで! バンダイブースまとめ

[東京おもちゃショー2010]宇宙刑事ギャバンから石川遼選手まで! バンダイブースまとめ

昔懐かしいものから最新アイテムまで!

バンダイブースで気になったものをいくつかピックアップ。特にコレクションものはコンプリートしたくなっちゃうので末恐ろしいですね。続きを読むからぜひどうぞ!

100715_DSC_8769.jpg

まずはマスクコレクション、マスコレプレミアム

100715_DSC_8771.jpg

宇宙刑事シリーズ、仮面ライダーシリーズ、戦隊シリーズとあって懐かしさのあまり爆発しそうです。

100715_DSC_8815.jpg

今また流行しそうなのがミラクルスピンバトン。昔のバトンと違ってプラスティックではなくグラスファイバーを使っているので壊れにくいそう。さらにデコレーションもできてオリジナルのバトンを作れるのがいいですね。

ハイパーヨーヨーも熱いです。最新テクノロジーで昔よりも簡単に色々な技が繰り出せるようになっているので、昔やってた方も、これからはじめる方も安心。もちろん練習は必須です。

100715_DSC_8823.jpg

オリケシはオリジナルの消しゴムを作れるキット。スーパーカー消しゴムや筋肉マン消しゴムと同じで、もはや「消す」という機能というよりも模様を作るのが目的になってます。

騎馬ブレイカーは騎馬にのったSDガンダム三国志 Brave Battle Warriors 同志でバトルさせるもの。武器の選択で有利不利が決まり、激しくクラッシュするのが魅力です。なんだか色々チューニングしたくなりますね、狼モーターにするとか。

100715_DSC_8851.jpg

個人的に大ヒット、昔懐かしい10円玉を入れて弾いてゴールを目指す駄菓子屋ゲーム貯金箱。車と新幹線の2タイプあり、景品がでるわけでなく貯金箱になっています。ミスしても全然困りません。

100715_DSC_8880.jpg

ポピニカ魂 金田のバイクは噂どおり超精密。メーターまで細かく作りこまれています。

100715_DSC_8897.jpg

シャアの乗機、サザビーの胸像モデル「フォルマニア」。これまた超高精細でみればみるほど見入ってしまいます。

100715_DSC_8938.jpg

そして今年最大の注目はやっぱり宇宙戦艦ヤマト実写版映画が公開されますが、やっぱり馴染みが深いのはアニメであり、こういったモデルですね。

100715_DSC_8942.jpg

リアルといえばリアルグレードに進化した1/144ガンダム静岡ガンダムもリアルをテーマに作りこまれているとのこと。楽しみですね。

100715_DSC_8963.jpg

ちょっと毛色をかえて、モジバケル。変形モノといっていいのでしょうか、漢字からモデルに完全変形します。魚や犬、虎、竜、鳥、馬などあるので子供へのプレゼントにいいかも。

100715_DSC_8994.jpg

そして先日紹介した石川遼リアルフィギュア。販売されるのは1/6スケールですが、実物大モデルが参考展示されていました。まさにリアル、躍動感が伝わってきますね。

100715_DSC_8990.jpg

最後はみんな大好きお姉さん。トレーディングカードゲーム「バトルスピリッツ」のデモなんですが、iPadを使っていますよ。いやこのプレゼン方法はなかなか効果的ですね。

(野間恒毅)

    あわせて読みたい

    powered by