通りでウカウカしてられない! グーグルがストリートビューカーで撮影再開

    通りでウカウカしてられない! グーグルがストリートビューカーで撮影再開

    まもなく日本でもスタートですよ。

    グーグルのストリートビューカーが、勝手にWi-Fi無線LANアクセスポイントからアクセスできる数々のプライベートな個人情報を収集蓄積していた問題で、取りあえずは街中を走るストリートビューカーの全面撮影停止措置を取っていたグーグルですが、このほど堂々たる再開宣言を出してきましたよ。

    疑惑の無線LAN通信データの収集システムは、セキュリティー面の専門家を迎え入れて、ハードウェア、ソフトウェアともに、完全にストリートビューカーから取り外されているため、もうこれからはプライバシーにも優しい配慮の撮影のみに集中できますってことなんですが、でも、要は撮影データに関しては赤裸々な公開措置が取られていくわけでして、こっそり外で甘い愛を語ることもはばかられる時代の再来ですかね...

    まずは今週から、アイルランド、ノルウェー、スウェーデン、南アフリカの4カ国でストリートビューカーの撮影が始まっており、再開エリアは順次拡大していくと発表されています。世界に恥ずかしいシーンを激写披露されないように気をつけましょうね!

    [Google Policy Blog via Reuters]

    Gary Cutlack(原文/湯木進悟)

      あわせて読みたい

      powered by