電子ペーパーを採用した"デジタルせんせい"が日本上陸

    電子ペーパーを採用した"デジタルせんせい"が日本上陸

    砂鉄を使った"せんせい"と違って、背景が黒なんです。

    マイコミジャーナルの記事によると、Improv Electronicsが生産している感圧式電子ペーパー黒板「Boogie Board LCD Writing Tablet」が日本でも販売されるようになるそうです。海外から輸入したMobileHackerzさんによると

    「指でも描ける」(特殊なペンが必要なわけではなく、感圧式)というのが従来の「せんせい」タイプのボードと異なる点でしょう~筆圧に応じて線の表情が変わるので、ちょっと独特な味のある描線になります。これはお絵かきする人ならかなり楽しいかも。そうそう、「書き味」がかなり気持ち良いのも特徴。このフィーリングは今までの、同等の製品(ホワイトボードなども含めて)には無い感覚です。

    ですって。

    お値段は予想で3980円。8月12日出荷ということなので、お盆に遊びに来た親戚にプレゼントするか、コミケのサークルスペースでウェルカムボードとしてデビューさせるのが良さそうですね。

    岡谷エレ、電子ペーパー黒板「Boogie Board」の国内販売を開始[マイコミジャーナル]

    (武者良太)

      あわせて読みたい