デジタルサイネージなスマート自販機が登場。要チェック!(動画あり)

    デジタルサイネージなスマート自販機が登場。要チェック!(動画あり)

    昨今は色々なものが賢くなりますね。

    今度は自販機です。

    この「次世代自販機」は、センサによって顧客の性別や年代を判定し、大型のタッチパネルディスプレイにお勧め商品を提示し、販売します。

    さらに、WiMAXでネットワークに繋がっているため、常に新鮮なコンテンツの提供が可能です。ネットワークに繋がっていることを活かし、災害発生時には、遠隔操作で飲料を即時無料提供する事も出来ます。

    100813jihan2.jpg

    また、この自販機のコンセプトは

    顧客起点で自販機の変革に取り組み、お客さまとのコミュニケーションにより、ちょっと FUN (楽しく)で SPECIAL(特別な)なひとときをご提供します。

    ということで、今まで以上に便利で、エンターテイメント性の高いデザインの自販機ってわけです。

    さぁ、かなり気になりますね〜。

    この「次世代自販機」なら、商品の見せ方・売り方に、派手な演出やインタラクティブな仕掛けを加えるなど、面白い工夫が可能になります。

    携帯電話との連携もあり得るでしょう。

    顧客分析して広告して、その場で売るとこまで行けるスピード感は、デジタルサイネージ的にも面白いんじゃないかと思います。

    現在、この「次世代自販機」はJR品川駅に先行展開されていて、今後2年以内に東京近郊のJR東日本エキナカに500台を展開する予定とのことです。

    品川に行ったら要チェックですね。

    この自販機にヘルシア緑茶を勧められたらドンマイです。

    以下ニュース映像です。

    「次世代自動販売機」が登場、ユーザーの自動判別機能や大画面タッチパネル、通信機能などを搭載 [GIGAZIN]

    (鉄太郎)

      あわせて読みたい

      powered by