任天堂・横井軍平の名作「ラブテスター」が復刻されていた! ちなみに林家ペー・パー夫妻のラブ度は非常に低いとの噂(動画あり)

    任天堂・横井軍平の名作「ラブテスター」が復刻されていた! ちなみに林家ペー・パー夫妻のラブ度は非常に低いとの噂(動画あり)

    ゲームの神様」と称される、任天堂横井軍平さんが開発した名作おもちゃ「ラブテスター」が41年ぶりに復刻されています。

    ラブテスターは、本体から伸びる2本のコードの先を2人で握ると、2人の愛情度を測ることが出来るというもの。

    もちろん男女だけではなく、男性同士、女性同士で愛情度を測ることも可能です。

    ジョークグッズですから、結果が悪くともあしからず。

    噂では、林家夫妻がこのラブテスターを試したところ愛情度がとても低かったそうです。

    ところでラブテスターを開発した横井軍平さんは、「ゲーム&ウォッチ」や「ゲームボーイ」などを考案し、任天堂の今日に至る発展の礎を築いたと言われる人物です。横井さんの人柄や、「枯れた技術の水平思考」という哲学が、今でも多くのメディアアーティストやゲームクリエイターからの支持を受け続けています。

    僕は先日まで原宿で開催されていた「横井軍平展」で横井さんの事を知り、非常に面白くて斬新な発想をされる方だなぁって感動しました。

    このラブテスターも、実を言えばただの検流計ですが、そのありふれた技術を、好きな人と手をつなぐ口実にする道具として提案してしまうところに横井さんらしさを感じます。

    ラブテスターで、好きな相手の手に触れ、さらには今日の任天堂製品やメディアアートにまで脈々と受け継がれている「グンペイズム」にも触れてみてはどうでしょう。

    オリジナルと復刻版との違いは、箱に復刻版と書かれているかどうかくらいで、あとは殆ど同じらしいです。筐体の色も少し違うのかな?

    最後に古いCMを見つけたので貼っておきます。

    [Yahoo!ニュース]

    (鉄太郎)

      あわせて読みたい

      powered by