ジャスティン・ビーバー Twitterで敵の電話番号晒し(動画あり)

    ジャスティン・ビーバー Twitterで敵の電話番号晒し(動画あり)

    怖い。何があったのでしょうか。

    先週の土曜日の夜、何をやってもキャーーー! と言われるでお馴染みのジャスティン・ビーバーくんがTwitterでこんなツイートを。

    20100817jbtweet01.jpg

    みんな! 僕に電話かメールしてね 248-xxx-xxxx

    電話番号の部分は伏せ字ではなく、本当の番号。ただしこれは、ジャスティンの番号ではなく他の誰かさんの番号。そして、その誰かさんとはデトロイトに住む10代の少年Kevin Kristopikくん。

    このツイートはアップされてから数分後には削除されましたが、その間にも何千何百というビーバーファンがこれを目にしてリツイートしまくりました。

    ジャスティン・ビーバーくんのfollower数は450万人。さすがスター。

    番号を晒されたKevinくんは土曜日夜中(日曜の午前1時ごろに)「僕の番号晒してくれてどうも @justinbieber」とツイートしてアカウントを削除。

    その2時間後、Kevinくんは鳴り止まない電話の動画をアップ。電話につぐ電話につぐメールにつぐメール! 次から次へと!!

    なぜこのような自体になったのかはハッキリわかっていません。が、どうやらKevinくんがビーバーくんの幼なじみRyan ButlerくんのTwitterアカウントをハッキングしてビーバーくんの電話番号を手に入れようとしたことへの、仕返しのようです。

    7月27日にKevinくんは「RyanのアカウントハックしてJustinの番号手にいれたのは僕です!」とツイートしていました。

    アカウント削除前のやりとりで、「Ryanのアカウントハックしたから、その仕返しにJB(ビーバーくん)が番号をツイートしたってこと?」との問いに「まぁそんな感じ」と答えたKevinくん。

    ビーバーくん自身のアカウントが誰かにハッキングされていた可能性もなきにしもあらずですが、現在まででビーバーくんは番号晒し騒動のことには一切ふれてません。

    番号晒し後/アカウント削除前のKevinくんのツイートにはこんなのも

    「こんなの望んでなかったのに。 @justinbieberはくそ野郎だ」

    「それでもまぁ好きなんだけど、でもこれは最低だな」

    米GIZMODOが本人から直接話しを聞こうと電話かけてみたそうですが、予想通り応答なしで留守電もメールボックスもパンパンだったそうです。

    たかが10代の争いじゃすみません。ネットの力 X ファンの力でとんでもないことになってしまいましたね。

    Adrian Chen(原文/そうこ)

      あわせて読みたい