ドイツのプログラミング大会優勝作品、わずか4キロバイトで作られた映像がやばい(動画)

    ドイツのプログラミング大会優勝作品、わずか4キロバイトで作られた映像がやばい(動画)

    これは...一体なにをもってしたらこの映像と音楽が4キロバイトで表現できるのでしょうか。

    ドイツで行われているプログラミング大会、「Breakpoint」の2009年度4KB部門優勝作品だそうです。にわかには信じがたいのですが、本当にこのファイル、4KBしかありません。

    ネタ元では、

    • 何がどうなったらコレがプログラムオンリーなのか俺には理解できない領域に達してる
    • プログラムがまったく分からない俺にもわかるように、なんかたとえ話で解説してくれ。

    という人たちの為に、この4KBのすごさが様々に例えられていました。

    • 実際のグランドピアノと同じレベル(構造)のピアノを親指くらいの大きさで再現して作るくらい凄い。
    • 本来なら1tの鉄を使わないとまともな自動車が出来ないはずなのに、4kgでまともに走れる自動車を作っちゃった感じ
    • お米粒に広辞苑を書いた。
    • 車に例えると、車そのものがデータではなく、車を一から制作する微小なマシーンのデータというカンジ。
    • 1枚の板で高層ビルを建てましたと同じ話でok

    な、なるほど...

    オリジナルのEXEファイルはこちらからダウンロードできるようです。読み込みには1、2分かかるとのこと。

    そして下の動画は、容量制限無し部門での優勝作品です。

    私には、ただひたすらに「すごい」という事しか分かりませんでした...

    ドイツのプログラミング大会の優勝作品 [アルファルファモザイク]

    (佐脇風里)

    あわせて読みたい

    powered by