やっと出ました! オリンパスのフォーサーズフラッグシップ機「E-5」

やっと出ました! オリンパスのフォーサーズフラッグシップ機「E-5」

E-3から3年。オリンパスのフラッグシップ機がリニューアルです。その名も「E-5」。E-1、E-3と来てましたので、E-4ではなくE-5というのは納得。

100914e-502.jpg

見た目はE-3とほぼ変わりません。大きく違うのは、背面液晶。3型92万ドットのフリーアングル液晶を搭載。イメージャAFを採用し、すべてのフォーサーズレンズでライブビュー撮影時にAFが使えるようになります。また、水平と垂直の電子水準器を搭載。撮影時の構図決定に役立ちます。

カードスロットは、コンパクトフラッシュSDカードのダブルスロット。E-3ではコンパクトフラッシュとxDカードのダブルスロットでしたが、とうとうSDカードになりましたよ。

撮像素子は1230万画素ハイスピードLive MOSセンサーを搭載。新画像処理エンジン「TruePic V+」は新開発の「ファインディティール処理」が行えます。また、1280×720ピクセルのHD動画の撮影も可能となりました。ファイル形式はMotion JPEGで、30fpsの記録が行えます。

防塵防滴や撮像素子のゴミ取り機能などは従来通り。斬新な新機能などはありませんが、正常進化という感じです。

ただ、E-3から3年。もう少し驚くような機能が搭載されていたら、なんて思っちゃうのは、僕がフォーサーズユーザーだからですかね。どうかこれが、最後のフォーサーズ機にならないよう、お願いしたいところです。

発売は10月下旬の予定です。

E-5[オリンパス]

(三浦一紀)

      あわせて読みたい

      powered by