鉄の街、八幡の鉄板でできた世界に2本だけのドブロギター

    鉄の街、八幡の鉄板でできた世界に2本だけのドブロギター

    9月25日、26日に、福岡県北九州市で行われた「北九州ミュージックフェスタ2010」。ここで注目を浴びていたのが、世界に2本しかないドブロギターです。

    このドブロギター、新日鉄八幡製鉄所製の鉄板で制作されたもの。写真に写っているB.B.Kirinさんこと大住智也さんが、米ナショナルレゾフォニックギター社に鉄板を送って作ってもらったものなのです。いろいろ調べてみると、かなり以前からこのギターを使ってさまざまなイベントで演奏を披露している模様。北九州では有名な方なんですね。

    ちなみに、なぜB.B.Kirinという名前なのかというと、大住さんは某大手ビール会社の北九州市店長さんだから。おお、わかりやすい。

    ドブロギターといえば、ジャリジャリした音が特徴。ブルース系のスライドギターとして使ったりすると、いい感じです。

    日本の鉄でできたギター。いい音しそうですよね。一度聞いてみたいなぁ。

    鉄ギター、これぞ北九州の音 八幡製鉄所の鉄板加工[asahi.com]

    紫川ブルース・フェスティバルに行ってきました②[Something]

    新日鐵の鉄ギターを弾くブルースマン"B.B.KIRIN" (レポーター 中島理恵)[すたみなぶろぐ]

    (三浦一紀)

      あわせて読みたい

      powered by